見出し画像

ugoを国際ロボット展2019に出展しました

12月18日(水)から21日(土)まで東京ビッグサイトにて開催された「国際ロボット展2019」にugoを出展しました。

最近、メディアでの露出も増え、また先日は実証実験ながら「現場デビュー」を果たしたおかげで、すでにugoをご存知の方にも多数ご来場いただきました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

「国際」と銘打つだけあり、出展者も来場者も国際色豊か。入り口には中国の展示会でよく見かけるWechat公式ページへのフォローを促すQRコードも表示されていました。

画像1

また、ugoは以前ドイツのメディアに登場したことから、ドイツ国営テレビより取材依頼があり、松井 CEOへのインタビュー収録が行われました。

画像2

取材内容はugoが誕生した経緯や特徴などでしたが、実際ドイツではどんな風に放送されたのでしょうか。映像を入手できたらぜひご紹介したいと思います。(それにしてもCEOは最近すっかり取材慣れして、いつも落ち着いて堂々と受け答えをしているのが心強いです^ ^)

また、ビジネスが主な目的となる展示会と異なり、お子さんを連れた家族連れの姿が多く見られたのも国際ロボット展ならでは。そこで、最終日となる土曜日にはugoたちもサンタコスプレでみなさんをお迎えしました。

画像3

警備員の実証実験で気づいたのですが、ugoはいわゆる「被り物」がとてもよく似合います。みなさんももし何かアイディアがあればぜひお知らせください!

画像4

小さなお子さんもugoに興味津々。こうして幼い頃から目にしてれば、街中でugoが警備に当たっていても驚かれることがなくなりますね。

ugoは来年早々から警備やビル清掃の現場での実証実験が続きます。みなさんのお目に触れることもあると思いますので、ますますの飛躍をどうぞご期待ください。

★ugoの最新情報については以下をご覧ください。
ugo https://ugo.plus/
MiraRobotics https://mirarobotics.io/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
IoTデバイス開発を手がける株式会社ミラ。中国深圳にも拠点を設け、企画から試作、量産までをトタールにサポートするサービスを提供しています。IoT関連情報だけでなく、ギークな街、深圳の旬な情報や覚えておくと便利な中国語などもお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。